段ボール製函機(ケースフォーマー)

このページを印刷する

超高速横型製函機(ホットメルト式・サーボタイプ) CFHS-60G

製品概要

60ケース/分までの超高速で安定した製函を省スペースで実現

A式ケースによる、60ケース/分までの超高速で安定した製函を省スペースで実現しました。業界最速のシステムが、生産能率を上げ流通量をアップさせる驚異のスピードです。

超高速横型製函機は、シート供給機より搬送されてきたシート束をマガジン部に供給します。供給されたシートは、下の方から一枚ずつ引き出し、開口後、内フラップを自動折り込みします。ケース搬送中、フラップを自動的に折り込み瞬時に、メルト接着を行い機外に搬出する装置です。非常に高速で送り込まれるケースに対し圧着アームを高速でサーボ駆動させメルト圧着させます。

また、高速かつ省スペース化を優先させたサーボ駆動メルト圧着システムを採用しました。これにより60ケース/分以下の処理能力であれば60ケース/分以上機より設置面積を2割削減が可能になり、今までにない省スペース化と同時に超高速製函を達成しました。

  • 本装置は、マガジン部に横積みされたダンボールシートを1枚づつ引き出し、開口後、内フラップを自動的に折り込みケースの搬送中に内フラップにホットメルトを塗布した後、ケース内側より内外フラップを瞬時に圧着して接着後、機内で待機し、次に製函されたケースで機外に搬出する装置です。
    (生産終了時に最後の1~2ケースは機内に残りますので人手にて取り除いて下さい。)

製品仕様

装置名/型式 超高速横型製函機(ホットメルト式・サーボタイプ) CFHS-60G
機種名 CASE FORMER
処理能力 45~60ケース/分※対象物のサイズ・材質により能力が制限されることがあります。
ケースサイズ L(長さ) W(幅) H(高さ)
MIN 280 180 150
MAX 430 300 330
電源 3相200V 50Hz/60Hz 12kW
操作回路 DC24V
エアー消費量 0.5MPa 600Nリットル/分
封函方法 下面ホットメルト
安全対策 機械側面に安全カバー(スイッチ付)を採用
エアー源圧力低下検出スイッチ付
オプション ダンボールシート自動供給装置の装着
プリセット型替機構(自動サイズチェンジ)
装置重量 2.3t

※私たちは製函機、封函機、ケーサーなどの企画・設計・製造までユーザー様のご要望に100%ご満足していただくパッケージングシステムをご提供してまいります。上記仕様以外のオーダーも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問合せはこちら