段ボール製函機(ケースフォーマー)

このページを印刷する

ランダム製函機(テープ式)CFR-10T6M

製品概要

1台で6種類のサイズの段ボールケースのランダム組立て、テープ貼りを実現

1台で6種類のサイズの段ボールケースをランダムに組立て、テープ貼りするランダム製函機です。
6台の製函機を導入するよりも、はるかにローコストで、さらに設置スペースも削減することができます。

  • 各段ボールマガジンから搬送されてくる異なるシートサイズに合わせて、サーボモータにより瞬時に精度の高い自動型替えを行います。
  • 各段ボールマガジンの製函順・製函数が設定出来ますので、計画通りに製函が可能です。
  • 段ボールマガジン部を分離したことから製函部がコンパクトになりレイアウト対応範囲が広く、狭い場所への設置やシステムラインへの組み込みが容易です。
  • 段ボールマガジンの設定台数は、品種アイテム数に応じて2~10台まで任意に設定可能です。
  • 段ボールシート材(A.B.C.ABフルート)を問わず、安定した製函が出来る自社独自の機構です。
  • マガジンシート後押さえは、ロッドレスシリンダー方式を採用し、作業の安全性を考慮しています。

製品仕様

装置名/型式 ランダム製函機(テープ式)/CFR-10T6M
機種名 RANDOM CASE FORMER
処理能力 ~10ケース/分※対象物のサイズ・材質により能力が制限されることがあります。
ケースサイズ L(長さ) W(幅) H(高さ) ※H'=W/2+H=215mm以上
※H'=W/2+H=215mm以上
MIN 250 180 100
MAX 500 400 350
電源 3相200V 50Hz/60Hz 6kW
操作回路 DC24V
エアー消費量 0.5MPa 400Nリットル/分
ケースストック量 100枚×6台(変更可能)
封函方法 クラフトテープ・OPPテープ
サイズチェンジ ランダム型
標準装備 テープ起こし機構(テープ径~φ320)
安全対策 機械側面に安全カバー(スイッチ付)を採用
エアー源圧力低下検出スイッチ付
オプション ケースストック量(150、250枚)
テープ外出機構
装置重量 本体1t マガジン 900kg×6台(変更可能)

※私たちは製函機、封函機、ケーサーなどの企画・設計・製造までユーザー様のご要望に100%ご満足していただくパッケージングシステムをご提供してまいります。上記仕様以外のオーダーも承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問合せはこちら